セミナー一覧

Spline Implantの抜歯即時埋入から補綴物完成までの心得

Spline Implantの抜歯即時埋入から補綴物完成までの心得~審美エリアのインプラントは怖くない~

講師紹介

中村 雅之
中村 雅之
東京都江東区開業
医)瑞芳会 中村歯科医院 理事長
ジンマーデンタル公認インストラクター
FIDI インストラクター
PRGF System Institute Japan 理事、指導医
DGZI Japan(ドイツ口腔インプラント学会) 専門医
日本口腔インプラント学会 専門医
JIC代表
上原 芳樹
上原 芳樹
歯科技工士
有限会社ファイン 代表取締役
FIDI インストラクター
大阪SJCDテクニシャンコース インストラクター
日本顎咬合学会 指導歯科技工士
日本口腔インプラント学会認定インプラント専門歯科技工士

インプラントポジションと補綴物形態にはとても重要な関係性があります。インプラント補綴を成功させるには、インプラントの埋入ポジションは重要であるということは周知の事実です。しかし、理想的な位置にインプラントが埋入されたとしても、正しい補綴形態を理解していなければ、長期的に安定する審美的な上部構造物を作製することは出来ません。
特に審美エリアにおいては、インプラント埋入後から最終印象までの間の軟組織のコントロールを正しく行わなければ治療を複雑にしてしまいます。歯肉縁形態を壊さずに慎重に抜歯を行い、プロビジョナルの形態をどのようにしておくかという配慮が非常に大切であり、それをしっかりと理解することが成功へのカギとなるでしょう。
今回のコースを受講頂く事により、抜歯即時埋入における正しいインプラントポジションの再確認、埋入後のプロビジョナル(ポンティック)での軟組織のコントロール、正確な印象採得など、上部構造作製ステップにおいての不安を少しでも解消し長期安定のインプラント治療を習得して頂ければ幸いです。

講義内容

  • ・インプラント治療における診査・診断
  • ・インプラント埋入・補綴の考え方
  • ・抜歯即時埋入のポイント
  • ・プロビジョナルについて
  • ・印象採得のポイント(動画解説)
  • ・アバットメント選択について
  • ・審美領域の最終補綴形態について

実習内容

  • ・抜歯即時埋入(上顎前歯部審美領域・小臼歯部)
  • ・上顎前歯部審美領域プロビジョナル作成

日時

  • 2018年12月2日(日) 10:00~16:30

会場

株式会社 白 鵬 東京研修センター
東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル10F

受講料

歯科医師/60,000円
コ・デンタルスタッフ聴講/5,000円
※申込歯科医師1名につき聴講1名まで参加申込可
※コ・デンタルスタッフのみの参加申込不可

定員

10名 (定員となり次第、締めきらせていただきます。)

詳細PDFダウンロード

お問い合わせ先

株式会社 白鵬 研修会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3
TEL.03-3265-6385/FAX.03-3221-6304

※当会場には駐車場はございません。公共の交通機関でお越しください。
※会場内でのビデオ撮影、音声録音、フラッシュ撮影は禁止させていただきます。
 カメラによる静止画像撮影は可能ですが、シャッター音は禁止させていただきます。